読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド素人のカレー作り奮闘記

料理の基本も何も知らないド素人が、自宅でひっそりダークマター作ってます。どうか通報せずに見守ってやってください

第1作目「Thai Hungray Curry」

f:id:hero9383:20170405002409j:plain

 

「Hungray」は「ハングレイ」って読むらしい。(ハングリーじゃないよ!)

 

スパイスの見た目はこんな感じ。

茶色の粉末に、白い粒が紛れていたりしてちょっと土っぽい…?

 

f:id:hero9383:20170405002741j:plain

(ビンはIKEAで買いました。)

 

いかにも「スパイス!」って感じの香り。

カレールゥのフィルムをはがしたときの匂いがする。

 

調べてみたらハングレイカレーってタイ北部地方のカレーらしい。

 

先月タイ旅行に行った際に、屋台のおばちゃんが「辛くないヨ!」と言っていたので100g15バーツ(約45円)で購入した。安い…。

(ちなみに僕は辛いのはまるっきりダメ。)

 

 

さて、今回は1回目ということで、

S&Bさんのホームページから、「基本のカレー」のレシピを参考にしてみた。

 

www.sbotodoke.com

 

(このページの真ん中やや下あたりに載ってる)

 

 

使用した材料

(S&Bによるとこれで五人分らしい)

 

カレーの具

  • カレー用豚肉  200g
  • 玉ねぎ     1玉
  • アスパラ    4本
  • エリンギ    2本
  • 水       700ml
  • サラダ油    大さじ2.5
  • オールスパイス 適量
  • 塩       小さじ2
  • 砂糖      小さじ3
  • (温野菜として)ブロッコリー 5房

 

カレールゥ

  • Thai Hungray Curry(パウダー)  大さじ2 
  • 小麦粉         大さじ4
  • サラダ油        大さじ2.5

 

 

  

調理の行程

(写真撮り忘れてしまった…次回からちゃんと撮ろう) 

 

 1⃣ まずは具と煮汁を作る

(下準備)

豚肉にオールスパイスを適量ふりかけ、揉んでなじませる(臭みを取るため)

玉ねぎはみじん切り、エリンギは食感を楽しめるように斜め切りに。

 

① 鍋にサラダ油を大さじ2.5杯入れ、みじん切りにした玉ねぎを加える。あめ色になるまで弱火で10分ほど炒め続ける。

② 玉ねぎがあめ色になったら、豚肉とアスパラを加えて豚肉の色が変わるまで中火で炒める。

③ 豚肉の色が変わったらエリンギも入れて中火で3分ほど炒める。

④ 火を止めて水700mlを加えて、弱火~中火で(20分ほど)煮る。沸騰し始めたら灰汁を取る。

 

 

 2⃣ 具を煮ている間、カレールゥを作る

 

① 別にフライパンを用意し、サラダ油大さじ2.5と薄力粉大さじ4加える。薄力粉がきつね色になるまで10分ほど弱火で炒める。

② 薄力粉の色が変わったら火を止めてフライパンを冷ます(濡れぞうきんをフライパンの下にひくと時短できる)。

③ フライパンが触れるほどに冷めたら、Thai Hungray Curryスパイスを大さじ2加えてよく混ぜる。

④ 具の入った鍋の煮汁をおたまで一杯ずつすくい、フライパンに加えてペースト状になったカレー粉と混ぜる。一杯入れるごとによく混ぜること。(四杯目くらいでカレールゥっぽい見た目になる)

⑤ フライパンの中身を鍋に戻し、弱火で5分ほど加熱し、とろみが出てきたら火を止める。

 

これで外見と匂いは完全にカレーになるが、味見するとまだ薄くて草っぽいとろみのある汁なので、最後にもうひと手間。

 

⑥ 塩と砂糖を加えて調整する。今回は塩小さじ2砂糖小さじ3入れたらいい感じになった。

 

塩と砂糖だけで思った以上に味変わる。

初心者の内は余計な調味料使わなくても良いかも。

 

 3⃣ ブロッコリーを蒸す

温野菜要員のブロッコリーをシリコンスチーマーに入れ、大さじ2程度の(アバウトでOK)水を加えて、レンジで加熱するだけ。(かんたん!)

☆出来上がったらご飯の脇に並べると彩りがいい感じに。

 

 

 

さあ、こんな感じに出来上がりました~

 

 

 

f:id:hero9383:20170405002353j:plain

 

 スプーンの安っぽさが気になる…

 カレーっぽい白い陶器の皿も欲しいなあ…

 

反省点

  • アスパラは煮ないで温野菜にした方がいい。似たことで色も茶色っぽくて汚い感じになってうまみも失われた。煮るのは基本根菜類だけ。
  • 玉ねぎはみじん切りとくし切りに分けた方がいいらしい。肉もできれば薄切りとブロック切りに分けるといいらしい。←煮込むときにスープに溶けてコクが出る。
  • にんじん、じゃがいものどちらかは必須。根菜がないと物足りない。
  • SEIYUのカレー用豚肉は筋が多くてあんまり美味しくない。
  • ブロッコリーは蒸した後、冷蔵庫で冷やすと美味い。
  • エリンギ美味い。触感も〇。

 

 

うーん。

 

初めてにしてはよくできたのか…?

 味は悪くないけど、めっちゃおいしい!ってわけでもない。

具の調理の仕方はまだまだ改善点ありそう。

 

 

 

  

次回予告

次はグリーンカレーの予定です。

慣れない間はオリジナルのスパイス調合はせず、調合済みのスパイスを使って、調理の行程を叩き込むのとバリエーションを増やすのに専念していくつもりです。

 

 

ではでは。